学会発表について

日本補完代替医療学会誌にて報告しています

がん 学会発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【短 報】 サナギタケ培養液のがん細胞増殖抑制作用に関する研究

 

Study on Anti-Proliferative Activities of Cultured Cordyceps Militaris
on Cancer Cells

 

 

[要 旨]
サナギタケ(Cordyceps militaris Vuill Fr.)は抗ガン作用を示すコルジセピンを産生する事で知られている。当初、コルジセピンを多く産生する培養条件を検討する目的でサナギタケの培養を行った。その培養液を用いて各種ガン細胞に対する増殖抑制作用を検討した結果、コルジセピン以外にもガン細胞の増殖を抑制する作用を示す物質の存在が示唆された。そこで、ヒト由来白血病細胞(HL-60)の増殖抑制を指標として、サナギタケ培養液の成分を各種クロマトグラフィーを用いて精製した。その結果、核酸構成塩基である1つのタンパク質を単離した。
一般的に、このタンパク質はガン細胞増殖抑制作用を示さないことから、このたんぱく質以外の物質の寄与が疑われた。そこで、サナギタケ培養液より分離したタンパク質をICP-MPにより分析した結果、多くのミネラルが存在することが判明し、このタンパク質と多くのミネラルとの複合作用により増殖抑制作用が発現したと考えられた。

 

(2013年3月)


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 会社概要 よくある質問Q&A お問い合わせ